会社情報
About us

社長あいさつ

後藤正平

弊社は、昭和41年4月創立以来、発泡スチロール一筋に進んで参りましたが、お陰様で50周年を迎えることが出来ました。
 創業の地、山形工場において、オートクレープ成形でスタートしてから50年の間に、ロストフォーム(消失模型)、緩衝包装材、保湿保冷容器、農産魚箱、断熱建材、ロボットトレイ、土木用ブロック等、各分野の全てのニーズに対応できる体制を確立することが出来ました。
 また、平成6年に廃発泡スチロールのリサイクルを主体とした産廃中間処理施設を完成し、発泡スチロール成形事業に加えて産業廃棄物処理事業を開始することになりました。平成17年には、中間処理施設の増設を致しました。これも偏にお客様のご愛顧、ご指導の賜物と深く感謝いたしております。
 弊社では、新たな前進をはかるため創業精神であります「誠意と実行」、「和信と共栄」、「健康と日新」を社是とし、この50周年を契機に”革命元年”と名付け、発泡スチロール関連の包装設計、新規用途開発から用済後のリサイクル事業まで、お客様に役立つ研究開発と、資源の国内循環で社会に貢献する企業を目指し、全社一丸となって努力して参りたいと考えております。
 今後ともより一層のご指導ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 後藤 正平

社是

社是

一、誠意と実行

人に接し事に当るに常に真心をもってし、言行が一致して初めて誠意ある人間となる。

一、和信と共栄

会社の発展は即全社員の幸福となる。
信用ある言動からにじみ出る相互の信頼を基に和をもって団結し、会社の繁栄をとおして社会に貢献しよう。

一、健康と日新

会社の基は全社員の健康にあり。
常に建設的な意見を尊重し、計画実行反省を反復して、日々新風を吹き込み輝く歴史を築きあげよう。

経営理念

山形化成工業株式会社は、誠意•実行•相互信頼をモットーに、全員の英知と情熱を集結して、「お客様に満足と安心感を与え続ける企業」として継続•発展を続けます。

経営指針

当社は、次の事項を経営活動の指針とする。

  1. 仕事を通じて進歩し、生きがい、豊かな人生を育む
  2. 安全・安心なサービス品質の提供をする
  3. 顧客基軸で製品生産・開発・リサイクルを志向する
  4. 人的資源の活性化による共存・共栄と社会貢献を目指す
  5. 国内外の法令並びに自治体・業界等々の規制規格を遵守する
TOP矢印 会社情報